忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう数日たちましたけれど
9月2度目、栗東のRe-setで演ってきました

今回、忙しいにも関わらず旧知の友達が
いろいろと誘い合って大勢で来てくれたり
東京から観に来てくれた方もいて
大いに感激したものです

しかし、小さなお店ですからねぇ〜
すぐ目の前に懐かしい顔がズラリと並んで
まぁ〜見事に座ってくれてる状況ですから
やたらと照れてしまって変な汗が流れてねぇ
いつも以上に緊張して伏し目がちになり
弦を押さえる指先が震えましたよ

そんな客席事情もあり
普段演奏していない曲をあえて何曲も演りました
この先、
二度と演らないだろうと考えていた楽曲なども
この際だからと思い切って歌ってみたのです

サービス精神のない僕なのに皆の顔を見たら
なんかそんな気分に突然なったという訳です。

終演後すぐギターをケースに入れて
駅前の呑み屋までゾロゾロと歩いたのですが
とにかく昔の忘れかけた話を
皆々が口々に喋りまくるものですから
僕はゲラゲラと笑いすぎて腹筋痛でしたよ。

で、
無理矢理、昭和30年代風に偽装した様な
やたら変な地下の居酒屋街で改めて
ワァ〜!!ワァ〜!!と乾杯したけど
最終電車までのリミットがあるから
とにかく時間が足りなくて名残惜しかった

誰か匿名でもいいから
感想なんて書いてくれたら嬉しいなぁ〜
と、わざわざ書いておこう



やはり実際に舞台で弾いて歌ってみて
ようやく判る事なんですが
柾目さんでリペアして戻ってきたO-17
ネックのねじれ具合のせいだろうが
正直、オクターブの調整がまだ甘いという感覚
微妙な調整が必要だという実感

僕の未熟さはまた別の話として

暇見てまた柾目さんの所へ持っていこう


みんな忙しいのにホンマにありがとう。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
Re-setでは
 CD以外からの歌声はいつから聴いてないかなぁ。でも初めて聴いたCDの時に背中に何か走った感じが今回は全身にきた。汗を流し、いい表情でギターを弾き唄う姿を観て僕を含めみんな充実できたと思う。何かよーわからんけど、きばろかぁって感じが。
 World Cupの感じやわぁ、みんなが集まるのが。またよーわからんけど。
 
チャッピー 2007/10/05(Fri)21:40:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]