忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貸してたLED ZEPPELINのDVDが返ってきたので
またちょっと観てやろうと呑みながら再生したら
案の定、すっかりハマってしまう僕なのです

購入して速攻で観た時もね
あまりにも内容が凄くて凄すぎて
変な感じでベロンベロンに酔ってしまった

あまりにも嘘みたいに
凄すぎて壮絶で笑ってしまうほどです

残念な事に
渋谷陽一がライナーノーツを書いてるから
やたら醒めてしまう訳ですけれど。

しかし、よくもまぁ〜
こんな映像が残ってたなぁ〜と感心します

11月26日にボンゾの息子を入れて
1回だけ復活すると聞きましたが
はてさてロバート・プラントは歌えるのか?!

当日は大勢の人が押し寄せるのでしょうねぇ〜
僕もイギリスまで観に行きたいけど
そんなのまったく無理な話ですから。


何回も繰り返し書くこともないのですが

あまりにも嘘みたいに
凄すぎて壮絶で笑ってしまうほどなのです
LED ZEPPELINってバンドは

まぁ〜今更、僕が言わなくても周知の事実ですよね



ACHILLES LAST STANDの時の

Jimmy Pageの・・・



もの凄い顔面!!
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]