忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は『ようこそ!齊藤さん!』というタイトルで
東京より齊藤さっこさんを迎えて催しました

僕ひとりじゃ〜なんの影響力も宣伝力もなくて
集客できず心底落ち込んでしまいます
日本中をツアーする方々が度々こぼすのです
『京都はほんとに厳しい・・・・・』という感想を

今もって実感&再確認とそのジレンマ・・・・・・

目の前の空いてる席を見つめて歌ってると
なんだか、その空席を埋めるには
集客を得るために影響力の有る奴らに
今までの豪気な発言を飲み込んで
ヘラヘラと媚びてみれば〜と言われてるみたいで
猛烈に凹んだ気分が押し寄せてくるのです

集客がないと認めてもらえない世界のようですが

これでも音楽家なものですから
いくら水面下だとしても
政治家みたいな動きは絶対にしたくないのです
僕に言わせれば『恥を知れ!』の世界ですから。

それを踏まえて
お客さんを呼べなかったのは僕の責任です

んで、客席は満員御礼にはならなかったけど
それでも大切なお客さんが誘い合い来てくださって
真剣に2時間、聴き入ってくれてた
おかげで
実に贅沢で純度の高いイベントになりました
メイン・アクトで出演してくれた待望の齊藤さん
僕の好きな曲をいろいろ演ってくれたから
ホンマに聴いてて嬉しかったなぁ〜感無量。

振り返れば僕もこれだけ演りました
曲順は記憶になく不確かです・・・・
*ある家族に
*Sorrow
*独り
*a chord
*新しい花と枯れてゆく花
*内包
*濡れた歩道
*デラシネ
*水色
*懐かしい声
*ノルマンディ
*かなしい目
*隠れたアルペジオ

全13曲=53分でした
大手術を終えたO-17さん
軽快に気持ち好く鳴ってくれたし
前夜に書いた曲を演ったり無謀なこともしちゃって
今、DVDを観たけど
珍しくイメージ通りに歌えたからスッキリした後味

時間が許すなら、まだまだ演りたかった気持ち。
人の根も演りたかったし・・・

じっくり向き合って演ろうと思うと
やはり最低でも1時間は必要って事ですね


終演後、齊藤さんの物販(CD)がポンポン売れてた
それを見てとても嬉しかった!
その後、
いろいろと京都の夜の街を案内したかったけど
お酒はダメとの事なので大騒ぎする事なく
お宿でゆっくり過ごしていただくことにしました。


来月は少し短いけどギターと旅に出ます
福岡で2本〜小倉〜山口と周ります。
11月14日(水)福岡・博多 エキマエ音舗
11月15日(木)福岡・天神 プレアデス
11月16日(金)北九州 北方バードマンハウス
11月17日(土)山口・柳井 青の時間
11月24日(土)滋賀・栗東 Re-set

今夜、磔磔に来てくれた素敵な皆様
ありがとうございました!

いろんな意味で本当に感謝しています。


11月の予定が終われば

しばらく弾き語りも演らないかもしれません・・・

まぁ〜すべては未定ですから

12月になっても何喰わぬ顔して
独りで弾き語ってるかもしれませんね。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]