忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡崎あたりには美術館や動物園がありまして
自宅から距離あるけど、たまに散策します

しかし、まだ平安神宮には入ったことないなぁ

数日前、岡崎の国立近代美術館で開催中の
玉村方久斗展へ行ってきた

そこへ行く前、
国立近代美術館から徒歩5分くらいの所に
細見美術館ってのが在って
『芦屋釜』特別展の招待券を持ってた僕は
茶道を何一つ知らないのに
細見美術館で重要文化財の『茶の湯釜』を観た

湯釜の独特な形状や
鉄の芸術的威圧とでも言うのか
妙に目を奪われて
しばらく立ち尽くしてしまいました。

で、玉村方久斗展は・・・正直・・・な感じでした
1924年の当時としての
『ゲエ・ギムギガム・プルルル・ギムゲム』
あれは斬新だろうなぁ〜
というか、前衛としての渾身の一撃か
稲垣足穂の名前もチラホラ。

玉村方久斗は
雨月物語という大作にも挑んでいたことを知った

雨月物語に『蛇性の婬』という話がありまして
『蛇性の婬』を『蛇性の淫』に字面を変え
自分の解釈で詩を書いてバンドで演奏していた史実
『十二のソネット』という名で音源化しました

んで本日、2月10日(日)

お気に入りのお店『夜想』にて演奏と歌唱します
出番は三組出演の2番目です。

前回(先月)の夜想では
親指を怪我して不本意な内容だったから
その分を挽回し取り返すのだ!!

と、いう静かなる意気込み!!

2月10日(日)
 京都 夜想(問)075-211-0901
3月28日(金)
 京都 夜想(問)075-211-0901
3月30日(日)
 滋賀 栗東Re-set
4月5日(土)
 京都 SLOWHAND(問)075-212-8390
4月12日(土)
 滋賀 栗東Re-set(フクオカセイゴも出演)
4月23日(水)
 滋賀 堅田Huckleberry(問)077-574-1022
4月25日(金)
 京都 木屋町わからん屋(問)075-213-1137
5月6日(火祝)
 京都 SLOWHAND(問)075-212-8390


数時間前、
某ネットオークションで競って負けた!!

負ける事が大ッ嫌いなので
冷静さに欠けてオークションに向いていない性格

もの凄ーく悔しい!!
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]