忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

両腕で抱えて微妙ピアニッシモで弾くギター
弦に触れているのは両手の指先

気持ち込めて
目指すテンポはアダージョからラルゲット
僕の演奏する楽曲のほとんどがそのあたりです
その日の客席の雰囲気を読んで
ラルゴで演る日もあるし

グラーヴェだと・・・マジ域すぎて笑えない。

本当に難しいけど
それを難しいと発言しちゃいけない!

これは何度も演って体で覚えるしかない

基本はソット・ヴォーチェ

トランクィッロでスピリトーゾ
ドルチェを感じてもらえたら夢のよう
そしてズモルツァンドにペルデンドシで。

昨夜は忠実にラルゴで演れたから
特に『内包』『デラシネ』『ノルマンディ』
その感覚が薄れゆく前に演奏したいのですが

しかし

2月10日(日)夜想まで演奏ありません・・・

もっと積極的にブッキングすればいいのだけれど
演る内容も暗いし・・・景気悪そうでしょ?
んで、僕は気分屋で偏屈な性格が災いして・・・

この2/10だって夜想から誘ってもらってなければ
2月はゼロだったくらいですから・・・

実に消極的で細々とした演奏活動

ホームグラウンドのつもりの磔磔なんて
ブッキングの押さえ合いが以前よりエスカレート
とても困難な状況だから首を突っ込みたくないし。

死に方教室として何ヶ月も先の予定をねぇ〜

あんまり考えたくないのです

でも、呼ばれたらO-18持って飛んでいくから〜!

2月10日(日)京都 夜想(問)075-211-0901
3月28日(金)京都 夜想
3月30日(日)滋賀 栗東 Re-set
4月5日(土)京都SLOWHAND(問)075-212-8390
4月12日(土)滋賀 栗東 Re-set(問)???

まぁ〜それはそれで
いろいろ誘ってもらったり、お願いしたりで
予定が決まっていくと嬉しい気持ち

さっき、発作的に髪を切りました

と、言っても毛先20cmくらいか
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]