忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝早く起きなければ!!ということは

すなわち

早く寝なければ!!ということ

そうなれば絶対に眠れない僕です

結局、無睡のまま身支度して病院へ

いつものように先生と話をして

処方箋を貰って薬局でお薬買って

整体の先生の所まで歩いた

『あの喫茶店』は素通り(苦笑)


大丸の裏のあたりを歩いてると

全国展開している有名な博多ラーメン屋があり

その店の前に

とても座り心地の良さそうな長椅子があり

お店も閉まってるし丁度いいやと

何も考えずに座って煙草を吸っていた

しばらくすると人が集まりだして

どんどん行列が出来始めて

11時ちょうどにラーメン屋が開店した

『順番にお入りください』と言われて

僕が行列の1番目の人になっていた

『えっ?僕なん?』って感じ

別にお腹は空いてないし

開店を待ってた訳じゃないけれど

博多ラーメンは好きだから

まぁ〜喰っちゃうかって感じで

1番に入店してチャーシュー抜きで注文してた

寝てないからボケ〜としながら食べてたね

店員さんは

僕の事、酔っぱらいだと思ったかもね・・・

開店して10分くらいで満員状態になった

あの状況で働いてる店員さん達は凄いね

もう完全に戦闘モードですよ

たぶん毎日あんな感じなんだろうな

僕には無理です


で、

満腹で錦市場を歩いて整体の先生の所へ

京の台所と言われている昔ながらの錦市場は

いろんな商売をしている店があり

流通システムなんて完璧な現代だから

新鮮なお魚なんかも多種類いろいろ並んでる

牡蠣をジュ〜ジュ〜と焼いて食べられる店もある

生でツルッと食べてる人もいた

その昔、僕と清水はツアー先の広島で

牡蠣を食べて死にかけたことがあるから

一生、牡蠣は食べない

LIVEを2本キャンセルしてしまった

清水を救急病院へ搬送した後、

広島のホテルの狭い部屋で

『このまま僕は死ぬんだなぁ〜』と思ったもんね

でも瀕死の状態で京都に帰れた時は泣きかけた


まぁ〜そんなことはいいとして

僕はイカが好きなので

イカあるかな〜と見ながら歩いてたら

乾物屋にホタルイカの半干したスルメがあり

迷わず『くださ〜い!』と言った

それから予約時間の5分前くらいに

整体の先生の所に到着

先生はすぐに施術を始めてくれて

疲れた身体を脱いで

新しい身体を着込んだみたいにリフレッシュ!!

施術後、熱いアップルティーを御馳走になり

また気持ちも体も軽くなった

悪い霊が払われたようだ

あの先生、ホンマに凄いわ

このまま順調に回復していける気がする

毎回、タダ働きみたいな料金で申し訳ないです


で、

お酒のアテに何か買って帰ろうと

錦市場をウロウロ

ブリの照り焼きを買って

鰻の肝焼きを買って

カラスミも欲しかったけど高額だしパス

お金持ちになったらカラスミ買うぞ!!コノヤロー!!


病院も整体も錦市場も

僕の家から徒歩10分圏内だし好都合だね

帰宅して昼間っからビール呑んで

猫にブリの照り焼きを少しだけ分けてあげて

鰻の肝焼きを食べて1時間ほど眠れた

施術してもらった日の夜は睡魔がドカンと来る


その睡魔がドカンと来る前に

ビール&ホタルイカのスルメを食べながら

ギターの練習をしています


行く先々の楽器屋で新品から古いものまで

いろんな年代のJ-45を試奏してきたけど

僕のJ-45には魔力があります

きっと悪魔が作ったギターなのです

僕はその魔力に取り憑かれたのです


Elixirの弦は二ヶ月間、張りっぱなしなのに

まだまだ元気です

今まで張ってたMartin社製の弦は

だいたい2週間くらいで変色して錆びるし

音色も元気が無くなるのに

Elixirの弦は凄いね〜まったく変色もしないよ


きっと、もうすぐ睡魔がドカンと来るぜ


明日も働きまくりです

煙草も吸いまくりです

現実から逃避しないぜ

いつか報われる日が来るはずだぜ


『カラスミ買うぞ!!コノヤロー!!』

アントニオ猪木のつもりで言ってみてください


匿名でいいから

何かコメントくださいよ〜

レスポンスがないと寂しい




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
ではコメントを
 う~ん、信州諏訪は寒いよ。京都もきついやろ
けど、ちょっと寒さの質がちゃうのよね。
 僕も最近ギブソン熱が高まって60年のJ-45系にいきたいんやけど、ちょっとつまらんトラブルで副業を失ったもんでお金を貯めるのが大変そうだ。LG-1でもええかな、フィンガー派やし。
 早朝の副業がのうなったので、今日は山梨の山ん中の実家行って、D-18かきならして大声出しに行ってくるよ。
 君のJ-45の音・・ホンマに聴きたいわ。
俺が京都か、君が諏訪か・・・・また会えるよね
、きっと!
匿名(笑) 2010/12/21(Tue)10:20:29 編集
たつやさんへ
体調も心調も、回復ぎみのようですね★
うれしい。

わたしもね、さいきんね、
ヴァイオリンを習い始めて…(^^)
弦楽器は初めてで、超初心者で、まだまだ
簡単な曲ぐらいしか出来ないんだけど、
めちゃめちゃ楽しいの~!!
お休みになると、何時間もBOXで練習したりして、
もう、昼も夜も、いっしょにいたいのです(笑)

わたしも魔法にかかってしまったみたい。

サチ。 2010/12/21(Tue)10:24:03 編集
おっ!レスポンスだ!
匿名さん!

諏訪も寒そうやね

確か諏訪湖って凍るんやんね?

違ったかな、別の湖やったっけ

で、J-45は個体差がありすぎて

ハズレも多いから試し弾きの旅に出ないとね

僕は1948年製のLG-1を持ってたけど

あまり愛着がなくて

売ってしまいましたわ

買った値段よりも高く売れた!!

京都に来てよ〜佐野さんの店で演ろう!

MartinのD-18も好いよねぇ

この前、新大久保の楽器屋で

古いD-18を5本くらい試し弾きしたで

どれもよく鳴ってた



さっちゃん

ヴァイオリンですかぁ〜

ピッチ掴むのが難しそうやなぁ

弓を弾く動きって

人間工学的には無理な動きらしいね

もの凄い難しい楽器やと思うけど

上達するといいね


僕はドラムを叩けるようになりたい

楽しいって感情は好いね

ずっと続けてね

コメントありがとう

J-45 2010/12/22(Wed)01:22:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]