忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DRY TOWNは6/24(日)夜想にて

木暮''shake''武彦さんと出演しました

shakeさんと言えば

レベッカやレッド・ウォーリアーズのリーダー

世界に通じる屈指のロックンロールギタリスト

初対面だったけど優しい人だった

カリフォルニアでの暮らしが長かったせいか

はたまた富士山麓に移住したからか

思考の固い人ではなく

とても柔軟で視野の広い人


自然の持つ力や

果てしない宇宙のような精神世界を

アコースティックギターで表現してた

本番前の楽屋では

互いのギターを交換して弾いたりしてたよ



で、終演後もね

shakeさんはDRY TOWNのお客さん達と

気楽に話してくれて愉しい時間を過ごせた


八月に富士山麓の美術館で演奏するらしいから

行こうかと計画しています



DRY TOWNを気に入ってくれたのか

帰り際に連絡先を交換してくれた

僕はshakeさんにソロCDを渡して

その夜は呑みにも行かず帰宅


次のDRY TOWN LIVEは

7/14(土)SLOWHANDです


DRY TOWNは

毎回、必ず新曲にTRYしています

自分で言うのも何だけど

とてもいい姿勢だと思う

唄と演奏=音楽を愉しみたいという純粋な気持ち

新曲を演るスリルというか独特の快感

次は、もっと演れるぞ!!という手応え



早くメインアクトとして出演できるように

更に更に陰なる努力をしないとね

やっぱり音楽は深いよ

年末にはDRY TOWNワンマンLIVEをしたいな



53th B'day Countdown Tour
          The Singer Are Go!! 
MARCY(From EARTHSHAKER)
"出逢い歌" with 木村辰也

7/3(火)大阪 西九条BRAND NEW
        (問)06-6466-0100
7/4(水)滋賀 野洲BARI-HARI
        (問)077-598-6030
7/6(金)京都 夜想
        (問)075-211-0901

〜DESTINY LIVE〜
ハックルベリー20周年シリーズイベント
7/28(土)堅田 ハックルベリー
        (問)077-574-1022


〜DRY TOWN LIVE〜
7/14(土)京都 SLOWHAND
        (問)075-212-8390
8/24(金)京都 夜想
        (問)075-211-0901
9/14(金)堅田 ハックルベリー
        (問)077-574-1022


こうしている間にも新曲を書いてるし

精神面でも今は安定しています


みんな、ありがとう






































































































PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
無題
CD聞いてます。ギターがとってもきれかった!黄昏れのビギンも良いけど、木村さんのギターで冬隣も聞いてみたいです!
さやか 2012/06/29(Fri)08:52:10 編集
忍者ブログ[PR]