忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[772] [771] [770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終演して直帰しました

もう僕はアルコール漬けの日々ではないのです

今夜の感想としては

今までで一番と言えるほど

Vo.沙衣子さんが唄えていたってこと

僕も大きなミスもなく攻めていけたこと

9曲なんて『アッ!!』という間だったね


いつも沈黙の沙衣子さんが初MCしました

やっぱり僕が喋るより

沙衣子さんがLIVE告知など喋る方が好い

なにより場の雰囲気が好くなるもん


とにかく前夜に

少しでもリハーサルできたことが功を奏した

つまりは練習も大切ってことね


来月(8/24金)の夜想でも新曲に挑むってこと

今夜、初めて演る曲なのに

いつも演ってる感覚で演れたこと

好い手応えばかりです

まずは

録音されたものを聴いて修正かけてゆきます

早速、製作中の曲にも取り組むし

スケジュールも増えてゆく

この調子でお客さんが増えていけば

願ったり叶ったりです


とにかく沙衣子さんが柔軟な唄い方だったから

横で弾いていても不安要素ゼロでしたもんね

僕のGibson J-45も好く鳴ってた



『もっとLIVEがしたい』その一言に尽きる

〜DESTINY〜
7/28(土)堅田HUCKLEBERRY
          (問)077-574-1022
10/8(祝月)木屋町DEWEY
          (問)075-755-8747
10/20(土)滋賀 野洲BARI-HARI
          (問)077-598-6030

〜DRY TOWN〜
8/24(金)夜想
          (問)075-211-0901
9/14(金)堅田HUCKLEBERRY
          (問)077-574-1022
10/13(土)京都SLOWHAND
          (問)075-212-8390
11/24(土)草津RUSH(ワンマン)
          (問)077-562-7926
〜Yellow Tone〜
9/29(土)夜想
          (問)075-211-0901

今のところ、こんな感じ

いつもありがとう


じゃまたね























































































































PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
忍者ブログ[PR]