忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやぁ〜何度でも言うけど
磔磔はホンマに演奏しやすいし
歌っていて気持ちがいい
たとえ歌ってる内容が暗くてもね

古い酒蔵にジャリャ〜ンと響く
アコースティックギターの音色
あの感覚はたまりません

出演していただいたフジコさんと野村さん、
本当にありがとうございました
お二方共、凄〜く好くてね
客席で聴きながらイイなぁ〜と感心してました
とっても愛嬌あるからね

フジコさんはプリアンプ付きのtakamineさん

野村麻紀ちゃんはMartin D-18
興味津々で眺めていたら
触っていいですよ〜なんて言ってくれたけど
出番を控えた演者さんの楽器に気安く触れません

終わったら弾かせてもらうつもりだったけど
呑んでたらタイミングを逃してしもた・・・
シリアルだけでもメモしたかったなぁ〜

僕は二番目に演りまして
その模様をDVDで観ましたが反省するばかり
冗談抜きで暗すぎる
そして・・・とても眠そうに演奏していた(苦笑)

まるで練習しないから上達しない訳だ

演るか?演らないのか?どうする俺!?
迷いながらも『地下鉄』という新曲を演りました
聴いていた方々は・・・どう思ったんでしょうね
新曲を演るつもりでいる時の出番前は
いつも以上にドキドキするのです

終演後は磔磔で呑んで
またまた夜の街が僕を誘惑するものですから
いろいろ行って呑むのです
来月、閉店するJAMで呑んでから数人で移動
図書館で野村さんとフジコさんと合流して
なんやかんやと喋りながら呑んでた

そのうち清水が来たので
酔った勢いでカラオケ行くぞー!てな展開で
『もう帰ってくれ!』と店員に言われるまで
歌いまくってたようだが記憶ナシ・・・

気がつくと家に帰って寝てた

黒スーツのままで・・・また反省



来ていただいた皆々様ありがとうございました
感謝しています

次回は3月8日(日)
滋賀・堅田Huckleberry (問)077-574-1022

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
『地下鉄』
20日、ありがとうございました!

新曲は…
本のページを1枚1枚めくっていくような感じで、その世界にひきこまれて聴いていました。

せつなくて辛かったあの時に
この曲に出会えていたら…!と思ったりもする素敵な曲です。

京都に行って新曲も聴けて大満足でした
でも、ほんとはもっともっと聴きたかったです☆
ジコ 2009/02/22(Sun)15:47:05 編集
ありがとうございます
正直なところ、未完成なまま演ってしまい
そもそも書いてもいない詩を
自分の激情のまま歌ってしまいました

しっかり自分の潜在能力に挑んで書ききって
歌い込んで改めて演ります!

作者としては最悪の落ち込みようですが
曲も詩も決して悪くないと思っているので
また改めて聴きにきてください。

あなたが録音していたはずの
完成度の低い『地下鉄』もどうか聴いてやってください

本当にありがとうございました。
O-18 2009/02/23(Mon)05:19:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]