忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夜はGroovin'(From東京)のワンマンでした

リハーサルを済ませた寺岡さん(亜無亜危異)が

僕に1962年製のフェンダーの

プレシジョン・ベースを弾かせてくれた

塗装は剥がれまくっていて貫禄充分

ボディは軽い軽い

サンハウスの奈良さんから譲ってもらったベース

この前、

東京へ行った時にヴィンテージ屋をまわった際

1962年製のフェンダーのジャズ・ベースが

200万円くらいで売られていてね

もの凄いオーラを放っていたよ


僕はフラット・ワウンド弦を張った

その62年製のプレシジョン・ベースで

フルボリューム&フルトーン

『If You Want Me To Stay』という曲の

とても有名なイントロを弾いたら

寺岡さんは『ニヤリ!!』として

『スライだねぇ〜』と言って目を輝かせた

ヘタクソな僕が弾いても

憧れの『あの音』がしたよ

またGroovin'は来てくれるだろう

次回もワンマンがいいね

とても好いもん観たなぁ〜という後味



ヘトヘトに疲れて帰宅したばかりなのに

もうすぐお店に行かなければならない

なぜならばThe Verbsの来日追加公演

世界最高峰のドラマー

スティーヴ・ジョーダンさんが来るからだ

ベースはピノ・パラディーノさん

ボーカルはミーガンさん(スティーヴの奥さん)

ギターは奥田民生さん


前回、来日した時は大阪公演も観ました

もちろん磔磔でもね

明日は長い長い一日になります・・・


相変わらず眠れないし、僕の体力は持つのか?!


眠剤の過剰摂取に気をつけます


ここ数日、働き詰めで疲れ果ててしまってね

ギターを触ってない・・・

ヤバイね



PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]