忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某Yオークションで

目当てだった6SJ7という真空管を落札できた!

他にも違う型の真空管を入札しています

なんとか競り落とせたらいいけどなぁ

インターネットのおかげで

真空管について詳しい情報も得られる

オーディオや無線関係のマニアも多いみたい

まだまだ知らないことだらけで勉強だ


昨夜のバンド練習で

自分が作詞・作曲した楽曲なのに

忘れてしまっている状態だったりで

これじゃいかんな、と


とても久しぶりに『torchsong-trilogy』を聴き

ついでに『十二のソネット』も


いいアルバムだったんだな〜と思いました

他の三人も好い演奏してるわ

正直、制作当時は心の整理がつかない状態で

変に悩み込んでたからね

内容に納得する時間も余裕もなくてね

集中しすぎてジンマシンが出たもんな・・・


僕らのアルバムを持ってる人がいたら

改めてまた聴きなおしてみてほしい


とあるピアニストの人に言われたのですが

僕の歌うメロディを譜面に書くのは困難らしい

装飾音だらけな上に独特なので難しいだろうと言う

バッハの研究家なら書けるのかな(苦笑)

それともショパン研究家ならどうだろ



今の四人で

新しいCDが出せたらいいなぁ〜なんて思います


僕の現在の精神状態から言うと

バンドで合奏してる時だけが救いです

でも、それは昔からか



清水やらと出逢わずに

バンドでヴォーカルしてなかったら

多分、寂しい人生だったろうなと思います

中村大やら羅道やら

僕のことを理解してくれてる人がいて良かったわ

今は寿郎ちゃんと安保くんがいます!



これからもDESTINYは続けますから


Gibson ES-175と共に暗い独演もね





iphoneの写真を見たら

もう一枚、清水画像があった
ss

やっぱりブレてる
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]