忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベースの寿郎ちゃんと二人でスタジオに籠り

深夜、秘密の練習をしてた

そして今、帰宅

いろいろ笑い話が尽きずで面白かったわ

ES-175を綺麗な音色で弾きまくって

歌いまくった

スタジオへ行く前にコージに車を借りて

E.V.Gの東村さんのお店へ行ってきた

真空管や諸々の消耗品を購入したので

古いアンプを鳴らしてもしばらくは安心だな

すごく探してた1A・250Vのガラス管ヒューズも

東村さんは六本持ってた!

僕は大喜びで全部、買い取りましたよ

それと

50年代のアンプにしか使われていないという

特殊な部品があって

それは在庫していないと言うから困ったなと思い

某Yオークションで探したら

なんとか安く落札できそうなので

これまた安心した

楽器屋さんじゃなくて

真空管オーディオ関係で扱ってるんだな

知らなかったわ

ES

ギターの後ろのマーシャルでは鳴らしてないよ

JC-120というアンプでES-175を鳴らした

賛否両論のあるJC-120ですが

僕は結構良いアンプだと思うけどね

まったく欲しいとは思わないけれど

どこのスタジオにも必ず置いてるねぇ

Gibsonの古いアンプは弾き語りの時だけ使用ね

京都で演る時だけ使うとするか

とにかくES-175の状態が良いので

本当に綺麗なクリーントーンで鳴るのです

で、結局、エフェクターは買わないことにした

以前、MartinのO-18にマグネットのPUを付けて

アンプで鳴らそうと試行錯誤してた時に

ベリンガー製のDI的な物を安くで買ったんだけど

結局、使わず置いたままだった

それを持って行って使ったら好い音してくれた

手放さず持ってて良かったわ

なんとも嬉しい感じ

僕が独りで演ってる曲も

寿郎ちゃんにいろいろ聴いてもらったし

気分の好い帰宅です

次のスタジオは水曜の夜です

中村大が所有するハイワットのベースアンプを

この先、寿郎ちゃんが使用することになってね

それを練習前に西部講堂まで引き取りに行って

早速、水曜の夜に鳴らすのです


それも嬉しい

あとは風邪の治り待ちだけ


秘密の特訓で同じ曲を何度も何度も演ったけど

好い感じだったなぁ〜

やっぱりES-175は最高やわ!!


それからそれから

1/31(日)磔磔で演るんですけど

3/20(土)京都 磔磔でDESTINYワンマン演ります

その前日(3/19)は

広島の呉にて僕は弾き語りするもんね

それと四月か五月に京都ミューズホールの

20周年イベントシリーズにも出演するかもね

目標があるって素敵


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
ワンマン!!!
祭だ~!!!

tama 2010/01/12(Tue)23:32:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]