忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この数年、40歳になった頃から

何度か同窓会をしたけれど

幼馴染みって何回、会っても会っても話は尽きず

みんな自分の家族や仕事で大変そう

僕だけプラプラしてる・・・

会う度、同じ話をしていたとしても

やっぱり当時のアイドルは当時のままで

喋ったこともなかった人と話をしたり

同窓会って楽しいのです

前回は、まさかの先生が登場して全員驚いたり

同じ学校じゃない奴がいてもAll OKな宴会

今回の宴会に関しては

僕のソロアルバム発売直後であり

僕の現状を知ってか知らずか

僕のCDを全員が買ってくれて申し訳ない感じ

実際、凄い枚数を買ってもらえた

たくさん持っていった商品は足りなくなった

これは本当に嬉しいことなんだけれど

いやらしい話、僕の生活や経済的に本当に助かる

音楽で生活してゆくと決めたのが16歳ですから

フラフラしてると怒られたり笑われたり

それでも誰にも書けない詩を書きまくって

誰にも歌えない声の振るえと

シンプルなメロディで歌って

バンドでも身を削って独りでも身を削って

それでも身を削ってるのは僕だけじゃなく

みんな、それぞれ擦りきれてるんだ

それは会話じゃなく目ん玉を見ればわかるし

それを隠そうとしてるのも痛いほど僕を突き刺す

僕はそれでも全て飲み込む勢いで

奥歯を噛み締めて受けとめるだけの夢がある

正直、いつ死んでもいい心の用意は出来てる

でも、簡単に『死』を口してはいけない

『メメント・モリ』なのです

ただ、ただ大切な人達に心配させるような

究極に馬鹿なことは、もうしない

寄付するためだけじゃなく

いろんな意味で煙草も一切やめた!!

我を忘れるほどの飲酒じゃなく

三日も四日も帰らないほどの馬鹿はやめて

楽しい程度の飲酒しかしないと決めた

なんせ、重度のアル中でしたから(過去形)

だけど幼馴染みと呑むお酒って

なんでこんなにも楽しくて美味しいんだろう

人生の折り返しだと無意識に感じてるからだね

まぁ〜あと五年ほどしたら僕は死ぬけど

涙が溢れるほど素敵な夜だった

幹事の二人と集まってくれた皆々

通った学校が違うとか年齢やら

ホームやアウェイなんて関係ないからね

ホンマ、ありがとう!!

本当は、もっとモリモリ食べたかっただろうに

僕は何も食べない人間だから申し訳ない

気を遣わせちゃったな

ただ、ぐっすり眠れたらいいいね


おやすみ



くれぐれも言っとくけど


僕のCDは独りで聴いてよね


みんなで聴くもんじゃないねん

百万回くらい聴かないと理解してもらえない



ヘッドフォン・ミュージック


18歳の時に作った『雨音』僕は涙が出るよ



思ったことがあれば匿名で感想を書いてね










PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]