忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡崎の近代美術館で開催中の
福田平八郎展へ行ってきました
年配の方々に混じって静かに観て廻って廻って
期待していた以上に作品数が多かった
その構図へ至る工夫に哲学と人柄を感じる
独自の視点で書かれた淡くて不思議な写生画
有名な絵も出し惜しみなく展覧してあり
とにかく充分納得の見応えで
美術館の雰囲気も作用して
穏やかな気持ちになっていたのに
美術館の四階で催されている
平成19年第2回コレクションギャラリー
折角だからと気軽に入場したら、もう即アウト!!
唐突に内圧を上げられてしまった!!
もう激烈に驚愕してしまって絶句
いつの日にか生で観てみたいと願いながらも
ぼんやり記憶から消えかけていた絵
Z・WOU-KI
『夜明け、夜でも昼でもなく』が在った
その前で、ただただ立ち尽くし
そういう精神状態だったのでしょう
誰もいなかったので遠慮せずにしばらく泣きました
男のくせに泣いた後
妙にスッキリしたりして・・・・・。

他にもM・Ernstや
P・MondrianのCompositionまでもが展示されてた
何?何なんだ?このコレクションの凄い内容は!
と、嬉しくて雀踊りしながらテクテク歩いて
お気に入りの篠田屋(川端三条東入る)へ
興奮していたので飯をモリモリ喰いました。

そして今、
発作のように創作意欲が爆発し
速記のように殴り書きしながら

世界への手紙を書いてます。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]