忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お店の名前はテハンノ
初めて出演させていただきました
迷わなければ十三駅西口改札から出て徒歩5分ほど
少しだけ詳細説明すると
俗にいう歓楽街の雑居ビル(築40年くらい)五階
ナイトスポット・セリーヌって昔の店名が扉に残り
時間が止まったままな昭和の湿ったスナック
(水商売の女性に遊ばれてた十代の頃を思い出す)
三人立てば限界かな〜な申し訳程度に舞台があり
これ以上ないほど暗い弾き語りには好環境!
個人的には文句なく大好きな店になりました
そこで40分ほど演りまして
自分の投げた方向に雰囲気が進展したので
いやらしくも嬉しい気持ちでした

出番までの2時間ほどを持て余していたので
これまた昭和の匂いが強烈で
つい笑ってしまう『外国船』という喫茶店で。

本日、他に女性が3組出ていらっしゃいまして
居場所がないから客席で一部始終観てました

始めにスイマセンと言うときますが
少し前の事なのに不思議なくらい記憶に残らず。
やたら偉そうな発言に取られそうですが
本当にそんな感じだったのです。

まず
世の中には恐るべし様々な天才や手練者がいて
その真逆に安直や陳腐
百歩譲って嗜好的に好きや嫌い
いろいろな方ありますが
行為者としては、そんなの以前でしたから
今日は、なかなかに驚きました。

そこだけはね
やはり正直な発言でね、無意味な嘘は言えません。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]