忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか久しぶりのSLOWHAND

お天気は
ちょっと時雨てたけど

まぁ〜いい日でした

リハーサルを済ませて近所で食事
コーヒー飲んで煙草を吸う

19時半を過ぎた頃に開演

順番はHOBOさん、僕、三島さん。

無駄口をほとんど叩かず演る僕にしては珍しく
お喋りしながら演りました

僕の言う事、話す事に
いちいち爆笑してくれる方々がいて
つられて僕まで半笑いで歌ってしまった
暗い曲なのに・・・
中途半端な印象を与えてしまったかも・・・

HOBOさんはナイロン弦ギターにハープ
やっぱりナイロン弦ギターの音色は好いな

僕もナイロン弦ギターを使ってたけど
すべて売ってしまったから・・・

GUILDの使い込んだギターを弾く三島さんは
旅先で出逢った人達のことや
遠くに暮らす友達への歌などを素朴に歌う
その素朴さが作為的じゃない感じでね
僕にしては珍しくすんなり届いてきて
好感を持って聴いていられた

終演後は、だらだら呑んでグダ〜と酔ってゆく
んで、
ギターを担いで木屋町へ遊びに行った

それから清水高くんを呼び出して呑んで
SLOWHANDのマスター佐野さんも合流

呑んでた店から隣の店へ移動して呑んで
ぜんぜん知らない人達と騒いでいたら
その中に昔のメンバーの知り合いがいて
『昔、1st CDを何枚も買ったど』と言うてた
なんとも嬉しいことです

そんな感じで嬉しいよなぁ〜なんて呑んでたら
いつの間にか昼の12時だった

そんな時間まで遊んでる自分に呆れるけど
そんな時間まで営業してる呑み屋も凄いな
感心するわ

清水とも身のある話ができたし
まぁ〜別にいいか。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]