忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜のハックベリー

些細なミスを僕はしてしまった

僕は本番前、異常な緊張状態になる

それを気付かれぬように振る舞う

内心は心臓バクバクなんだ

でも、終演後は、次のLIVEが待ち遠しい気持ち

ある意味、緊張状態を愉しんでいるのかもね






さてさて、

僕が長年、弾いていた愛しのギター

1943年に製造されたMartin O-18が

お茶ノ水で販売の手続きが済んだみたい

ネットや店頭に並んだのです

お店の名前は『HOBO’S』

ヴィンテージギターに詳しい人なら

誰もが知る有名店

ネットで画像も見られるよ

J-Guitar.comでも買えるようにしてもらった

正直、価値としては100万円が妥当なんですが

約半値で売ってもらうことにした

どこの誰が買ってくれるのだろう

次のオーナーが大切に弾いてくれる事を願います

状態は調整済みで完璧

世界的ヴィンテージギター市場においても

なかなか売りに出ない

とても希少なギターなので価値は上がるだけ

手放したからには早く売れて欲しいな

そして大切に弾いてもらいたい

僕が弾いてたギターだと知ってる人が

買ってくれたら最高なんだけどね













































































































PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
忍者ブログ[PR]