忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これを書く前から長い文章になりそうです

7月7日水曜日

かなり深酒しちゃってね

大きなスーツケースとギターを持って

ヨレヨレで京都を出発

酔っぱらいながら新幹線に乗車

売り子さんが美人だったからビールを注文

また売りに来たからビールとカマボコ注文

また売りに来たからアイスクリームを注文

2時間半ほどで東京駅に着いた

赤坂までの行き方がわからない僕は

何でもいいから取りあえずタクシーに乗った

赤坂のホテルまで2.000円

時間がないからチェックインだけして

またタクシーに乗って原宿駅まで2.000円

山の手線で池袋駅まで

池袋駅構内の人の多さに困惑し目眩が・・・

ホテルで借りた傘さして歩いて歩いて

鈴ん小屋まで

場所がわからず

方向だけは合ってるだろうと歩き続けた

凄い湿度と雨に汗だく

なんとか指定された時間に辿り着けた

鈴ん小屋に着いて

お店に入ると土足禁止だと言われて困惑

休憩がてら煙草を吸おうとしたら

禁煙だと言われて困惑

変な隠し部屋で吸えと言われた

そこはサウナ状態・・・

僕は軽い貧血を起こした

土足禁止だと言われても

結局、その日、僕は一度も革靴を脱がなかった

従わず失礼しました

自分の出番まで時間があり

時間をつぶすのが苦手な僕は

池袋の歓楽街を歩いて喫茶店を探し

ルノアールに入った

気がつけば珈琲1杯で煙草40本吸っていた

で、

誰も来てくれないんじゃないかと

心配になり鈴ん小屋の前で待っていたら

何年か振りに会う方々と再会

本当に来てくれてありがとでした

僕は心底、嬉しかったのです

そして本番、何曲か歌って終了

K珍、ビール、ゴチでした!

しばらくお喋りして隠し部屋で煙草吸って

帰る頃にはまた雨が降り出した

同じ夜、

代々木のブーガルって店で演ってた

さっこさんが、わざわざ会いに来てくれました

ホンマに嬉しいよな〜


お店から池袋駅まで雨の中を歩いて歩いて

自慢のキャサリン・ハムネットの革靴も濡れ

ギターケースは雨で最悪なほど濡れて濡れて

僕は心の中で泣いていました

中に入ってるギターの状態が気になってね

Yちゃんが心配して

原宿駅まで来てくれたんだけど

そこから先がわからない僕を先導して

結局、赤坂駅まで連れて行ってくれた

Yちゃん、ありがとう

赤坂の駅から地上へ出ると雨・・・

しかも、自分は何処にいるのか?状態

とにかく傘さして歩いても歩いても

ホテルに到着できない

コンビニで聞いても店員さんは外国の方で

よくわからないと言う・・・

結局、

TBS(赤坂サカス)の周辺を1時間くらい歩いた

びしょ濡れで疲労困憊

服もギターケースも雨に打たれて最悪

何とかホテルの自分の部屋に着いたけど

急激な湿度の変化はギターに良くないからと

ケースから出さずに置いておいた

本当には綺麗に拭いてやりたかった


僕を心配して差し入れと一緒に入っていた

ちひろの優しい優しい手紙に涙が出たよ

ありがとう


題名も知らないまま朝まで映画を観てた

医療ミスを裁判で争う内容だった

1時間ほど眠って

朝、ギターをケースから出して絶句・・・

ボディの裏が!!!!!!!

体に当たる部分の塗装が白濁してる

かなり精神的にショックを受けたまま

ホテルを出発、この日は快晴

赤坂サカス(TBS)周辺は急な坂ばかり

そこをギター持って汗だくで歩いて

なんとかJ ROCK CAFEに着いて

西田さん&石原さんと合流

J ROCK CAFEの店長さんと僕は

20年くらい前に京都で一緒に演ったことがあり

僕のことを覚えていてくれた

嬉しかったな

で、

SMCのリハが終わり

僕がリハをして

昨年も一緒だった春日さんがリハをして

開場まで煙草プカプカ待ってた

開場時間になり

お客さん達が入場されて満員状態

春日さんの挨拶で西田さんの誕生日会スタート

春日さんが歌い終わり

僕の出番がきて

『ノルマンディ』『地下鉄』『隠れたアルペジオ』

途中でハッピーバースディを歌った

本当なら僕がギターを弾いて

工藤さんにサプライズで登場してもらい

西田さんを驚かせようという

内緒の作戦だったけど

出番の変更により

ハッピーバースディは僕とお客さんとで歌った

で、SMCが始まり盛り上がって

工藤さんの登場で更に盛り上がり

西田さん、凄く驚いて感激してたな〜

西田さんも石原さんも御機嫌で終演

その後、楽しく呑んで

電車の時間があるからか

みんなワ〜と帰っていきました

僕はSHARAさんと多くの意見交換をした

今のDESTINYが好い状態で演れてること

僕の思ってること考えてること

石原さんの思ってること考えてること

これまで経験してきたこと

あの人はいつでも真剣に話をしてくれる

夜想2DAYSとJ ROCK CAFEでの僕の歌と演奏

それに対して感想やアドバイスをくれた

『次は広島で会いましょう!!』と言って別れた

で、気がつけば

お店には僕独りだけ

呑んだお酒の精算をして

また急な坂道をギター持って登って汗だく

赤坂サカスがキライになりそう

TBSの敷地は広すぎる

お店から近いはずなのに

かなり遠回りしないと

ホテルに着けないのです

で、また題名も知らない映画を観てた

少し眠ってチェックアウトして

タクシーで東京駅まで

この時の運転手が凄かったのです

『バカ野郎!!この野郎!!』と怒鳴りながら

もの凄いスピードで走るのです

ほとんどの車を追い抜いて行ったね

僕は疲れていたけれど

後部座席でゲラゲラ笑ってた


東京駅から新幹線に乗って

ビールを呑んでいると

また美人の売り子さんが来たから

鯛入りちくわを注文

車掌さんが乗車券のチェックに来た時

この前みたいに

寝過ごさないようにと車掌さんに

もし僕が寝てしまっていたら

京都の手前で起こしてくれと言うと

それは出来ませんと言われた・・・

だから眠らないように気合いを入れて

狭い煙草スペースで煙草を吸い続けた

無事に京都駅で下車し帰宅


本当に疲れた

山盛りお薬を飲んで気絶しましょうかね

明日(7/10)は滋賀・堅田で演奏します

どうせ京都に戻るのは深夜になるね

心を込めて歌いたいと思います

雨さえ降らなければ

それでいい

J-45のボディ裏の白濁現象・・・

ネックが反ったとか

板が割れたってことなら大事件だけど

白濁はね・・・地味に悲しい

何度、見ても

やっぱり白濁してる

本当に落ち込んでしまう

楽器としては何の問題も無いからね

でも心底、ショック・・・

ますます湿気が嫌いになるのです

なにかの化学変化なのだろうか

酷い状況で数ヶ月放置されて

白濁するなら

わかるけど

たった数時間で白濁するなんて

今まで聞いたことないよ

あの日の雨が憎い

まぁ〜それも思い出のひとつかな


客席で僕の歌を聴いてくれた方々

本当にありがとうございました

また何処かでお会いしましょう


考えてみれば三日間、食事してないや





PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]