忍者ブログ
最も近く、そして最も遠い私
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
J-45
性別:
男性
自己紹介:
Gibson J-45(1944)              誰もいない所で               静かに泣いてます         まだ泣けるだけマシかと。        愉しげに話す人でも        無傷な人はいないと知る。
最新記事
(07/15)
(08/27)
(08/05)
(07/28)
(06/18)
(03/13)
(12/20)
(11/19)
(10/10)
(08/25)
最新コメント
[07/31 K]
[07/28 ひつまぶし]
[07/27 うちやまだひろしとくーるふぁいぶ]
[07/19 かなちん]
[07/17 ちひろ]
[482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザックバランで歌いました

何だか、とっても不思議な夜でした

チャオ以外は誰が出演するのか知らず

お店に行ってみると

まだ誰も来てなくて

他に誰が出るのか聞くと

銀ちゃんとマンゾーとその友達のオジさん

銀ちゃんは悟りにも似た不思議な歌で好き

ただのダミ声に聴こえるけど

その歌声の成分は五声くらいあってね

もっとかな

いろんな周波数の声が混じってるのです

なかなかいないよ

汚点紫の銀ちゃんみたいな奴

歌詞も好いし


ただ

銀ちゃんも僕と似た病気らしくてね

半年で25Kgも体重が増えて

別人のようで驚いた

お薬の副作用だな



で、

夜9時にスタート

1番目がマンゾー

マンゾーは全身が和彫の刺青だらけの元893

小指も無いし(苦笑)

今は現役じゃないはず

もうすぐ50歳って言うてたね

極道の世界って大変そうだね

そんなマンゾー

途中で弦が切れたけど気にせず演ってた

相変わらず大きな声だったな

迫力あった

『たつやは天才や』と言うてくれる

その次がマンゾーの友達のオジさん

Gibson J-200 Jrという珍しいギター

歌うというより

ずっと愉しそうに喋ってたね(笑)

地味にギター上手だった

次が僕で全曲ショートバージョンで演った

マンゾーの友達のオジさんが

どうやらギターマニアらしくて

僕のJ-45を見てかなり驚いてたね

それは何年製?って聞いてきた

やっぱり本物は違うな〜って言うてくれて

喜んでる僕

で、僕の次が銀ちゃん

僕は銀ちゃんの歌が大好きなのです

村八分のチャー坊の形見のギターを弾いてた

『あの子はエスパ〜』って歌が好い

最後がチャオ

ギターで数曲歌ってピアノで歌って終演

相変わらずチャオ好い声

その後、呑んでたら

中野くんが

レイニーレインを歌ってくれと言うので

観に来てくれてた清水と二人で演りましたよ

清水が僕のJ-45を弾いてるのを聴いて

なんて好い音色なんだろうと思った

自分のギターの音色を客席で聴いてみて

その鳴りに驚いた

めっちゃ鳴ってるなぁ〜!!ってね

で、またリクエストに答えて

アカペラで僕が昔の曲を歌ったのですが

僕は酔っぱらいでね

歌詞が出てこず半端な感じで申し訳なかった

で、チャオも何か歌え歌えってことになって

またJ-45を出してきて

清水が弾いてチャオが何曲か歌った

もっと演れ〜と言う声に答えて

チャオにもJ-45を貸してニール・ヤングの曲

その時も、何て好い音色なんだろうと

ちょっと怖いくらい好い音してた

僕のJ-45は本当にヤバイです

偉そうですが

逆に言わせてもらえば

みんなのギターがぜんぜん鳴ってないから

そのギャップが凄かったんかな・・・

表現しようのないくらい好く鳴る僕のJ-45

でもね

そろそろ暗い弾き語りも潮時かな〜と

またいつもの消極的な感情になりつつある

最後に『例の曲』も歌ったけれど

やはり僕の自己満足なだけで

聴いてくれてる人にしたら・・・かな


とにかく驚くほど鳴る僕のJ-45

魔力としか言いようがないよ


本当に不思議な夜だったな


今月いっぱいで

中野くんはザックバランを辞めるから

そういう意味では特別な夜になったと思う

そのために皆が集まったんだな

何度も書くけど

僕のJ-45はヤバイよ




追伸

あまりみんなに知られることなく

死んじゃった友達の家が

ザックバランの数軒隣りだったので

家の前を通る時、泣きそうになった

その子も僕と似た病気だったのですから・・・





PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ[PR]